農商工連携プロデューサー育成塾

  • お問い合わせ先・アクセス
  • サイトマップ
  • リンク
  • サイト内検索

ここから本文です

育成塾実施報告

第12回研修会・閉講式が実施されました
掲載日:2009年12月25日

11月21日(土)・22日(日)、農商工連携プロデューサー育成塾の第12回研修会と閉講式が実施されました。(24名の受講生のうち21名が参加)長いようで短かった6ヶ月間もこれで最後です。

一日目は、今後の農商工連携ビジネスプランを立て、実践に繋げるために重要となる「事業性評価の考え方」と「農商工連携支援事業紹介」の二つの講義が行われました。「事業性評価の考え方」では、新たな農商工連携のアイデアの実行・実現の可能性を検証する作業(FS調査)について学び、その後各自のアイデアについてグループごとにアドバイスをし合う討議を行いました。「農商工連携支援事業紹介」では、ビジネスプランを実践するにあたって、行政や民間の支援機関が持つ多様な支援事業の説明を聞きました。

二日目は、6ヶ月間の総まとめとして、朝から夕方前までかけて受講生がビジネスプランを練り上げました。グループ討議で、各自のプランに対し多様な業種から参加している他のメンバーからの意見も取り入れながら、プランのブラッシュアップを行いました。今回作られたビジネスプランは、それぞれが自身の職場や地域で実践し、2月に講師との個別面談を実施しプランの進捗の報告や相談をする予定です。

最後に閉講式を行い、修了生に「農商工連携プロデューサー育成塾」の修了証が授与され、それぞれに感想発表をしてもらいました。「地元に戻って、農商工連携を通して地域の活性化に貢献したい」「農商工連携を通して地域の若手事業者の育成をする事を、今後の自分の役割として重点を置きたい」等の声があり、今後の農商工連携によるビジネスプランの実践と地域の活性化が期待されます。

 

11講義_16.JPG1122講義_50.JPG

タイムスケジュール

1日目(11月21日:仙台市戦災復興記念館 4F 第4会議室)

13:00~15:15

講義   独立行政法人 中小企業基盤整備機構 東北支部

地域振興部 地域資源活用支援課 課長 新井 純 氏

農林水産省 東北農政局 生産経営流通部 食品課

課長補佐 桃野 慶二 氏

テクノロジーシードインキュベーション株式会社

取締役 東京事務所長 佐々木 博 氏

“農商工連携支援事業紹介”

15:30~17:30

講義    需要工学研究所 代表 板垣 良直 氏

“事業性評価の考え方”

2日目(11月22日:仙台市戦災復興記念館 4F 第4会議室)

10:00~12:00

ワークショップ   ㈱プロジェクト地域活性 代表取締役社長 望月 孝

(個人研究)

13:00~15:00

ワークショップ   ㈱プロジェクト地域活性 代表取締役社長 望月 孝

(グループ討議)

15:30~17:30

閉講式(感想発表、塾長講話、修了証授与)

東北大学大学院経済学研究科 教授 地域イノベーション研究センター長

農商工連携プロデューサー育成塾 塾長 大滝 精一 氏

« 前のページに戻る

  • お問い合わせ先・アクセス
  • サイトマップ
  • リンク
  • ホームへ
  • ページトップへ

東北農商工連携プロデューサー育成コンソーシアム

農商工連携プロデューサー育成塾事務局
株式会社プロジェクト地域活性

〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡2-2-11 パスコ仙台ビル 7F

Copyright(c) Project Chiiki Kassei. All rights reserved.

お問い合わせ先 022-205-3540